リピート率98%!アトピー肌の方へ驚異的な支持!「サラヴィオ美容液」

2017年07月30日

【豊富の入浴施設、厚労省の「温泉健康拠点」に認定】アトピーに効く温泉宿のご紹介

北海道、天塩郡豊富町にある温泉です。

YOMIURI ONLINE【2017年07月26日】
 豊富の入浴施設、厚労省の「温泉健康拠点」に認定 から。


豊富町の町営入浴施設「豊富温泉ふれあいセンター」と、近くの「温泉自然観察館」が、道内で初めて厚生労働省の温泉利用型健康増進施設に認定された。
一定の要件を満たして療養に利用すれば、往復交通費や利用料などについて所得税の医療費控除を受けられる。
町は全国から訪れる湯治客の負担軽減につながると期待している。

同温泉は石油分が含まれる珍しい泉質で、アトピーや乾癬かんせんなどの皮膚疾患に効くとされる。
町は2014年を「豊富温泉再生元年」と位置付け、療養型での整備を進めている。
温泉地区全体で16年度に約12万6000人(前年度比2・4%増)の利用があり、町は3〜4割が湯治目的とみている。

温泉利用型健康増進施設は、温泉利用や運動を安全・適切に行って健康増進を図る施設。
町は要件を満たすため、16年度、同センターにサウナと寝湯を新設。
同観察館に運動器具を設け、健康運動指導士らも配置した。

今月4日に認定され、町は8月1日から温泉療養申請者の受け入れを始める。
工藤栄光町長は「湯治療養者の経済的負担が少しでも軽減されればと思い、認定申請をした。
制度を積極的に利用して、豊富温泉でゆっくり療養してもらいたい」と話している。
問い合わせは、ふれあいセンターのコンシェルジュデスク(0162・82・3782)へ。



posted by スパ17号 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。